FC2ブログ

廃なWoWの日々

WoWことWorld of Warcraft のブロク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拡張パック

さて、拡張パックであるThe Burning Crusadeの新しい種族がAlly、Horde共にわかったわけですが、BloodElfはAllyでいてほしかったよー。まあWarcraftの歴史を知っていればBloodElfがなぜHordeなのかわかるわけですが....。もともとBloodElfはハイエルフだったわけで、Humanに魔法を教えたのもBloodElfたちの祖先です。その昔ハイエルフはトロールの猛攻を受ていたところをHumanのから援軍を受けHumanとエルフの連合軍は後にHordeとなるTrollの大軍を完膚なきまでに撃退し、この敗戦の結果トロール族は故国を失い現在に至るまで安定した国と国土を持てないでいます。この対戦によりHumanとElfは同盟軍つまりAllianceとしてお互いに親交を深めていくことになります。Warcraft3ではAllianceの一員として戦いに参加しますが、現地のHumanの司令官に冷遇され無茶な命令ばかりされます。結局種族を守るために命令に逆らった、エルフのリーダーである王子が投獄されそこから逃げ出す時にナーガ(Humanとは対立関係にある種族)の力を借りたことからAlliance陣営に裏切り者扱いされてしまいます。この時点でエルフたちは戦死していった多くの仲間たちを忘れないように自らをBloodElfと呼ぶようになります。また、この時点ではAllianceにもHordeにも属さないイラディンとナーガからなる第3の勢力となっているところでWarcraft3の完結だったと思います。間違っていたらごめんなさいw。

まああれですよ、光のUtherが戦死しなかったか、現在TheramoreにいるアークメイジのJainaがエルフ達との関係を上手くとっていればエルフ達がAllianceを抜けることはなかったかもしれませんね。(歴史にもしは禁物ですが、)

ちなみに未だにAlliance陣営の町、SWとかTheramoreにいるElf達はBloodElfではなくハイエルフとしての生き残りみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:World of Warcraft - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2006/06/13(火) 03:22:46|
  2. 未分類

プロフィール

Landi

Author:Landi

メイン活動サーバー(PVP)
Dethecusサーバー
Allianceサイド
所属ギルド
(Melodic Hard Core)
日本人ギルド
Paladin Dwarf
Landi Lvl 60

Rogue Gnome
Fangmei Lvl 51

Druid Nightelf
Lacmacarh Lvl47

Warrior Human
Shinnatsume Lvl49

Hunter Nightelf
Flasath Lvl47

所属ギルド
(Rise Of Honor)
外人ギルド
Priest Human
Ayanatsume Lvl 60

Mage Human
Shenhualing Lvl 60

Warlock Human
Mayanasume Lvl 60

PVP Hordeサイド
Detheroc
Shaman Orc
Gotousan Lvl 22

PVE Allianceサイド
Proudmooreサーバー
所属ギルド
(Yozimbo)
日本人ギルド
Priest Nightelf
Phorac lvl60

PVE Hordeサイド
Thunderhornサーバー
Shaman Tauren
Doranu lvl60

このサイトはリンクフリーです。








最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

Flashアナログ時計(背景可変版)

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。